DARN's Break Time!!

DARN's 趣味ブログ!

アニソン総選挙どうなる?

さてさて!

今週の日曜日、9月6日にテレビ朝日にて

お願いランキングPresents 総選挙シリーズの最新作!

『アニメソング総選挙ベスト100』

が放送されますね!

f:id:DARN_tonight545:20200904235715j:image

 

アニソン大好きな僕としては、絶対に見逃せない番組です!

どんなきょくがランクインするのか!

どんな風に紹介されるのか!

めちゃめちゃ楽しみ(´+ω+`)

 

 

 

 

しかし…

恐らく多くのアニソンファンが恐れていること。

 

 

「結果、出来レースになりそう…」

 

 

ではないでしょうか…。

 

実際、僕も結局そうなるんじゃないかなぁ…と放送される前から少し後ろめたい気分です…w

 

 

というのも、スタジオのゲストの方々を見ても、申し訳ないけどどうも違う気がするなぁ…と。

皆さんのオタ歴調べると、それぞれ大好きな作品はしっかりとお持ちであることは分かりました…が、

 

若者アニソンファンからすれば

ゲストには、中川翔子さん、キスマイ宮田さん、ハライチ岩井さん、天津向さん…

といった面々が並ぶのが一番理想だと思われます…。

 

今回は、危惧する展開と、この番組がアニソンファン受けされる為の、個人的な見解を語りつつ、

僕の理想をお話します!

 

 

 

 

危惧するのは…

僕が一番怖いなぁと思うのは、

時代に全くそぐわない投票結果となっていることです。

昭和アニメばかりで、現代のアニメファン、アニソンファンには全く受けない結果になっている。それはもはや"時代遅れ"ともいえることだと思います。

 

断っておくと、昔の曲が全てダメではないです。神曲は多く存在します。

Get Wildタッチなど、ランクインが考えられる曲は沢山あります!

が…それらばかりで埋められるのではないのか!(゚∩´﹏`∩゚)

というのが怖いところです…。

 

 

 

では…なにが今の時代のアニソン総選挙にあっているのか!というのを語るのに、参考になる結果が2つ挙げられるので、まずはこれらをご紹介します。

 

 

現代のアニソンとは

NHK アニソン・ベスト100

まず、1番に挙げられるのはこれで間違いないでしょう!

2017年にNHKにて発表された、アニソン・ベスト100です!

 

こちらは、2017年が日本初のアニメ公開から100周年という節目であることにちなんで、開催された「ニッポンアニメ100」の一環で行われました!

 

公式サイトを見つけれなかったので、まとめサイトを載せておきます!

NHKの「ベストアニメ100」結果発表!/1位~400位全一覧! | よろず堂通信

(よろず堂通信,2017/03/05,NHKの「ベストアニソン100結果発表!」より)

 

こちらの結果を見てもお分かりの通り…

 

この投票はかなりなガチ投票でありました!

 

これぐらいのしっかりとしたガチ投票であれば、アニソンファンは誰もが納得となる!ということですね。(´+ω+`)

 

心配なのは、地上波とBSという差。

BS放送だと、ある程度コアな内容となっても大丈夫ですが、

地上波でしかも日曜ゴールデンということを考えると、アニメファンでない方も含めて万人受けする内容にしなくてはならないため、誰もが知っているアニメばかりがランクインし、納得のいく結果にならない可能性が…。

それは何としても避けていただきたいところです。(。-ω-)

 

② 平成アニソン大賞

こちらは平成31年間にリリースされた楽曲を対象に、選考員とユーザーが讃えたいアニソンをセレクトしたものです!

 

アニソン大賞 | 平成アニソン大賞

(平成アニソン対象公式サイトより)

 

f:id:DARN_tonight545:20200904004240j:image

 

時代ごとに表彰も別れており、

1989年~1999年、2000年~2009年、2010年~2019年の3時期に分けられ、それぞれで受賞曲が決められました!

 

結果を見てお分かりの通り、

名曲しかない!

平成を彩った素晴らしい楽曲の数々しかピックアップされていないのが素晴らしいです!

ここに書かれていない楽曲でも素晴らしい曲が数多あるのが、現代のアニソン事情。

今の時代のアニソンはほぼ全ての楽曲が、J-POP楽曲と何一つ遜色のない素晴らしいものであり、レベルが段違いに高いと思います。

 

だからこそ!昭和アニソンばかりで構成されるのは、どう考えてもおかしい!

と声高らかに宣言したい!

 

もちろん、筆者が10代ということもありますが、

アニサマに想いを馳せる筆者にとっては、様々な一昔前の曲も良い曲が沢山あるのは知っているつもりです。

(アニサマのことはまたどこかで語るつもりです!)

 

 

 

誰もが納得なものとなるには…

この、テレビ朝日でのアニソン総選挙ベスト100が大成功で終わるためには…

という観点でポイントを2つ話していきます!

 

① 21世紀のアニソンがどれだけ入るか

1番に見たいポイントは、平成令和の楽曲、特に21世紀の楽曲がどこまで入るか!というところでしょう!

 

先程紹介した「平成アニソン大賞」には、1989年~1999年という時期の、平成ではあるものの、21世紀ではなく、一昔前と呼べる平成初期のアニソンもあります。

それらには、1位候補の曲が沢山あり、これらは多く入るのはあるだろうなぁと思えることです。

 

ここを除いたとして考えた時、21世紀のアニソンが、昭和アニソンを抑えてどれだけ入るのかが気になる訳です。

結局、今の世代には全く合わない、昔〜と感じてしまう曲ばかりだと、批判を受けるしかありませんw

昭和アニソンは、作品依存度がとても強く、タイトルや歌詞に作品タイトルや作品内の技名などが頻繁に登場してくるものが多いです。

こうした曲は、これはこれで、「あの作品といえば主題歌のあれだよな!」となりやすいので、今回のこうしたランキングには効果的です。

また、印象にも残りやすく、後世にまで語り継がれやすくなります。

だから、2020年のアニソンランキングでも入ってくる曲が出てくる訳ですね。

 

一方、21世紀のアニソンは、

前述の通り、J-POPにも負けないレベルに曲自体の完成度が高いものが多いと感じます。

「この曲、○○のOPだよ!」と言われるまで気づかない!なんてこともざらにあります。

そのため、昭和アニソンとは違って、作品内での楽曲全てがハイレベルなため、代表曲といえば…これ!というのが決めづらいという特徴も持ち合わせています。

それがどこまで、こういうランキングに影響してくるかが、注目する点だなと思います。

 

例えば、楽曲が多いのでお馴染みなのは、

僕の大好きなラブライブ!シリーズです。

入るとすれば、Snow halation僕たちはひとつの光だと思いますが、

こうした素晴らしい曲が多い作品の曲がどれだけランクインするか…というのは気になるところです。

 

② 令和の Top of Anime song

令和の最強アニソンといえば…?

 

 

LiSAさんの紅蓮華でしょう!

 

週刊少年ジャンプ発の、大ヒット作品「鬼滅の刃」のOPでした!

まぁ特段紹介しなくても、皆さんご存知かと。

 

今回の総選挙でも間違いなくTOP5...いや!今の勢いなら、1位も取れる気がします!

LiSAッ子(LiSAさんのファンの総称)である僕も、大好きな曲のひとつなので、本当にうれしいです!(*´ω`*)

 

ただ...ね...?

皆さんもさすがに思われてるとは思いますが...

 

 

「紅蓮華やりすぎぃぃぃぃぃぃ!

 

紅蓮華の大大大ヒットの影響で、数多くのテレビ番組に出演されるようになり、一躍”時の人”となったLiSAさん!

メディアでたくさんお姿が見られるのは本当に嬉しい限りです!

 

ただ、その反面、どうみてもヒットをメディア側は引っ張りすぎています。

人気なのだから致し方ないのですが、アニソンファンからすれば、LiSAさんは紅蓮華大ヒットの9年も前から、アニソン界では第一線で活躍されている方なので、

どうしても『LiSA=紅蓮華』いうのは受け入れ難いなぁと思います。

売り上げという目に見える結果が出ている訳なので、さすがにどうすることもできますんが...。

(そのため、TBSの音楽の日でLiSAさんがCatch the Momentを歌われたことや、嵐にしやがれ!でのLiSAさんの紹介はAngel Beats!や武道館のことも紹介されていて、これらはとても嬉しかったですね(´+ω+`))

 

話を戻して…

 

 

「LiSAさんといえば...?」と街で聞けば、

90%の方は「あぁ、あの鬼滅の人ね!」となることでしょう。

"アニソン界のヒロイン"とも称されるLiSAさんは、実際、数多くのヒットアニソンを歌われており、アニサマではトリを務められたこともある方なので!

アニソンファン、アニメファンの方々からすれば、

LiSAさんが世間において大活躍されている姿は、本当に嬉しいし、素晴らしいことだなと思いますが...

古参ぶりたくなるオタク心からすれば、

「いまさらかよw」と言いたくなってしまいますw(オタクの良くない所だと思いますがw)

 

実際、少し前に、LiSAさんといえば?というアンケートをTwitterで実施できたので、その結果も一応載せておきますw

四択まで絞るのも難しかったのですが…

これを見ても、オタクがうじゃうじゃ湧いているTwitterでは、決して鬼滅だけではないぞ!といえる結果となったことが分かります。

 

今回の総選挙において、LiSAさんの楽曲が紅蓮華以外に何曲ランクインするか!というのがポイントであるのは間違いないと思われます。

 

特に!LiSAさんの印象が強いのは、やはりSAOでしょう!

crossing fieldや、No More Time Machineシルシなど数多くの神曲がSAOを彩ってきました。

その中でも、Catch the Moment と ADAMASは注目です。

Catch the Momentが入ってないとなれば...疑問符しか頭には残らない気がします。

 

また、劣等生のRising Hopeや、ヒロアカのだってアタシのヒーロー。もランクインが予想されます!

TOP100にLiSAさんの曲が何曲ランクインするか、とても見逃せないポイントかな!と思います!

 

今回の放送では、スタジオにLiSAさんが登場され、「紅蓮華」を披露されるそうです!

とても楽しみにしています!٩(ˊᗜˋ*)و

 

 

また、LiSAさんだけでなく、"アニソン界の女王"こと水樹奈々さんや、藍井エイルさんらの楽曲も、ランクインしているのでは!と思います!

ETERNAL BLAZEIGNITE などなど楽しみな曲がいっぱいですね!(≧◡≦)

 

 

 

ここまで...かなりの文字数でお話してきましたが...

ここからは、僕の予想をお話していきます!

 

1位は...今でも万人に歌われるあの曲だと思う...!

1位に予想できるのは、

「紅蓮華」(LiSAさん/鬼滅の刃)、

ウィーアー!」(きだたにひろしさん/ONE PIECE)、

CHA-LA HEAD-CHA-LA」(影山ヒロノブさん/ドラゴンボールZ)、

残酷な天使のテーゼ」(高橋洋子さん/新世紀エヴァンゲリオン)

あたりかな...と僕は思います。

 

 

その中でも...大本命は、

 

 

 

残酷な天使のテーゼ

だと予想します!(´・ω・`)

20年以上も前のアニソンですが、前述した平成アニソン大賞では、見事ベスト楽曲に選ばれています!

また、カラオケでもランキングには常に上位に顔を出し、アニソンの代名詞といっても過言ではない、残テが1位になると思います!

 

 

本当は、TOP100に入りそうな21世紀アニソンの予想とかも書きたいですが、ここまで熱く語ってきてしまったため、割愛します...。結果待ちですね。

 

 

とにもかくにも、明日の放送が待ちきれません!

結果を楽しみにしましょう!٩(ˊᗜˋ*)و

 

結果を受けた感想編は放送終了以降、しっかり書き切ってなるはやで更新する予定です!    

 

   DARN                      51(7415)

 

 

 

 

【補足】

このブログを書き終わった後に、録画をしようと番組表で番組内容をみてみたところ、有益なヒントがたくさんのっていたので、最後に箇条書きでご紹介しておきます。

 

テレビでの発表はTOP20のみ

これには驚かされました...まさかのテレビではTOP20しか発表されないとのこと...

放送の尺の問題もあるのはわかりますが、TOP100をちょっとずつでもすべて紹介するものだと思っていたので、この事実を知らずに見ていたら、叫んでいたかもしれませんね...w

今回のブログもTOP100全てが放送される想定で書いていたで、書き終わってからけっこうビックリでしたw 結局内容を変えてはいませんが。

 

 

番組内容には様々なアニメタイトルが...

先程、TOP100までの予想の話は割愛と言いましたが...

番組内容を見ると様々なアニメタイトルが書かれていたので、本格的にTOP20はお話したいと思います。なるべく短くしますね!

 

まずは番組表内の番組内容をそのまま引用させていただくと...

鬼滅の刃「紅蓮華」か!?新世紀エヴァンゲリオン残酷な天使のテーゼ」か!?往年の名曲「鉄腕アトム」に「鉄人28号」、「ルパン三世」「銀河鉄道999」も強い!さらには、「スラムダンク」「エースをねらえ!」「タッチ」などのスポ根アニメだってある!

ー 青春の学園アニメ「ハイスクール!奇面組」「涼宮ハルヒの憂鬱」「けいおん!」、家族で楽しめる「ドラえもん」「クレヨンしんちゃん」「サザエさん」・・・アイドル的人気を博した「ラブライブ!」に「うたの☆プリンスさまっ♪」などなど・・・ アニメ大国日本が誇る名曲ぞろいの2時間半SP!!

 (テレビ朝日系列「国民13万人がガチ投票!アニメソング総選挙」番組内容より)

 

となっていました...。

う~ん...なんとなく危惧している感じの放送になりそうな予感...。

元々なぜこのようなことを長々と語ろうかと思ったかという理由には、前述したNHKでのアニソンランキングと平成アニソン大賞というしっかりと現代のアニソン民の意見が反映されたものが存在するからというのがあります。

こういうものがあったので、どうしてもこれらの流れに追従していく必要はあるなと思いました。

 

番組内容から曲名を羅列すると、

紅蓮華、残酷な天使のテーゼ鉄腕アトムデューク・エイセスルパン三世のテーマ、銀河鉄道999(The Galaxy Express 999)、あなただけ見つめてる or 世界が終わるまでは...、エースをねらえ!、タッチ、うしろゆびさされ組(かな?)、ハレ晴れユカイ(God knows...かも?)、GO!GO!MANIAC or Don't say "lazy"(ふわふわ時間か?)、ドラえもんのうた、オラはにんきもの、サザエさんSnow halation、マジLOVE1000% 

と想像できます。これだけで、17タイトルあるので...放送内で紹介される楽曲、アニメはほとんど分かってしまった感じですね...。

 

放送後にアフターパーティー開催

この放送後に、アフターパーティーとして、声優の三ツ矢雄二さん、森久保祥太郎さんがMCの配信イベントが開催されるようですね!

 

お願いランキングでは、三ツ矢雄二さんが様々な声優さんにお話を聞く動画がYoutubeに上がっていて、今回MCをされる森久保祥太郎さんの動画もあります!

こちらのイベントはチケット制のようなので、残念ながら参加予定はありませんが、中川翔子さんやドラゴンボールものまねでおなじみのアイデンティティさんなどがゲストで参加され、さらには、高橋洋子さんときただにひろしさんがSPゲストとして歌唱される模様!

ここで、テレビでは紹介されないと思われる21位~100位までの楽曲も見ていくようですね。

こうしたアフターケアがあるのは安心だなと思います。

 

 

どの時代のどの楽曲も素晴らしいものだとは僕も思っています。

人それぞれ好き嫌いはもちろんありますが、それらを認め合って、前に向かっていくことが大切です。

知っている曲が入れば「やったー!」で、初めて知る曲が入れば「こんな曲もあるのか!」で、

楽しみながら結果を待ちたいと思います!

 

ではでは!

僕はこの土日はAqours 5th LoveLive! の配信で盛り上がるぞぉぉぉ!